YouTube広告のメリットとさらなる魅力


言わずとしれたインターネット動画配信サービスの最大手がYouTubeです。YouTubeの動画広告が圧倒的に普及している理由はどこにあるのでしょう。

このコラムでは、YouTubeで実施する動画広告の魅力について解説いたします。

目次[非表示]

  1. 1.YouTube広告の魅力について
    1. 1.1.まずはYouTubeについて
    2. 1.2.動画広告について
    3. 1.3.YouTube広告の特徴
    4. 1.4.YouTube広告のメリット
  2. 2.YouTube広告のさらなる魅力
    1. 2.1.ブランドリフト・サーチリフト調査
    2. 2.2.動画アクションキャンペーン登場
  3. 3.まとめ
    1. 3.1.YouTube広告の魅力のまとめです。

YouTube広告の魅力について

・YouTube広告の魅力について解説します

・この記事は3分で読めます


まずはYouTubeについて

一度は見たことがあると思いますが、それもそのはず。YouTubeの利用者は全世界で20億人と言われています。インターネットに接続できる人口の1/3が使用している計算です。

また、日本においては月間ユーザー数が6,200万人以上。人口の約半分ですから、もはやYouTubeは若者のものではなく、老若男女問わず親しまれているメディアになっています。

更には100万人以上のチャンネル登録数のチャンネルが170以上あり、ますます増加しています。スマートフォンが普及したことで、YouTubeはすでに多くの人が利用しています。スマートフォンの通信量、通信スピードが上がっていく背景もあり、更に成長し続けているメディアなのです。


動画広告について

インターネット動画広告という視点ではどうでしょうか。

2018年の動画広告市場は1843億円。これが2023年には5000億円を超えるという試算が出ています(※1)。市場が急拡大していることがよくわかると思います。

なぜここまで動画広告が活用されているのでしょうか。1分間の動画の情報量は180万文字相当だと言われており、Webページに換算すると3600ページ分に相当するそうです(※2)。従来はインターネットの回線の都合で文字や静止画の閲覧になっていましたが、いまや料理をつくる際のレシピも動画になる時代。

インターネットでの情報の取得が、動画に移行していること。そして広告としての情報量も多いので効果が高いこと。動画広告が拡大している理由と言えるでしょう。

※1 オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ

※2 Forrester社調べ


YouTube広告の特徴

テレビは見ないけれどYouTubeは見るという人が増えています。テレビCMではリーチできないターゲットにアプローチ出来るメディアです。

見たいコンテンツを見ているターゲットに対して、ユーザー属性や行動、見ているサイトのコンテンツ内容に基づいて広告を表示するというのはリスティング広告やディスプレイ広告のようなWEB広告と同じ考え方で実施できる点も始めやすい動画広告といえるでしょう。

簡単なメニューの紹介など、YouTube広告の基礎については下記のコラムを御覧ください。


  【Youtube広告コラム】Youtube広告についての基礎知識 | CMの窓口 Youtubeで放映されるCMであるYoutube広告について解説いたします。 CMの窓口



YouTube広告のメリット

YouTube自体が唯一無二の巨大動画共有サービスであるということに加えて、広告メニューが豊富である点がメリットです。

リスティング広告やディスプレイ広告では難しい、短期間で一気に認知を広げるというテレビCMに近いこともバンパー広告では可能です。

アクション広告であれば、ウェブサイトへの流入を目的として最適化されます。ただ動画を見てもらえればいいというわけではない動画でも、対応できるのがYouTube広告です。

YouTube広告を見た人は、その後検索をすることが多いというデータもあり、こちらも非常に魅力的な特徴です。

基本的な情報と詳細なメニューの紹介、費用に関する説明は下から資料をダウンロードいただきたいと思います。


  Youtube広告のススメ Youtube広告のススメの資料ダウンロードフォームです。Youtube広告に関する基礎知識や活用方法が満載の資料をダウンロードいただけます。当フォームより必要事項をご送信のうえ、ダウンロードページへお進みください。 CMの窓口


YouTube広告のさらなる魅力

今勢いのある動画広告であること、圧倒的シェアを誇る動画サイトであること。そしてインターネット広告のように始めやすく、メニューが豊富であることに加えて、YouTubeはますます魅力的な広告になっています。


ブランドリフト・サーチリフト調査

広告をする際に気になるのが、ブランドリフト、サーチリフトが出来ているのかどうか。知りたいのは当然ですが、かなりの費用がかかるので実施を躊躇していませんか。

YouTube広告では、このブランドリフト、サーチリフトの調査を無料で実施できるプランがあります。結果に自信がなければ出来ない、頼もしいサービスです。

ブランドリフトは簡単に言うと、ブランドの認知や購買意欲がどのくらい増加しているか。サーチリフトとは、貴社のブランドや企業名、商品名の自然検索数がどのくらい増加しているかの指標です。

信頼できるGoogleによる調査レポートで、ブランド認知や検索ボリュームの伸びがわかります。ブランドリフトは下のようなYouTubeでのアンケートで調査されます。


ブランドリフト調査のアンケートイメージ(ブランド名での調査の場合。質問文は変更されることがあります)
質問項目
質問文
広告想起率
この中で、最近オンライン動画広告を見たブランドはどれですか。
認知度
この中で聞いたことがあるブランドはどれですか。
比較検討
以下にあなたが購入検討する時に、検討しても良いと思うブランドはありますか?あてはまるものをすべてお選びください。
好意度
この中にあなたが好きだと思うブランドはありますか?当てはまるものをすべてお選びください。
購入意向
今度あなたが購入する(サービスを利用する)時に、この中で最も選びそうなものを一つお選びください。



動画アクションキャンペーン登場

2021年にTrueViewアクションキャンペーンの次世代メニューが登場しました。

この動画アクションキャンペーンは従来のTrueViewアクションキャンペーンに比べ、獲得コンバージョン数が同じ金額で20%増となったそうです。

目的がコンバージョンの獲得であれば、ぜひ検討したいメニューです。


まとめ


YouTube広告の魅力のまとめです。


  • YouTubeはますます利用者が増加している
  • 動画広告市場もますます拡大している
  • バンパー広告ならテレビCMのように短期間での認知拡大も可能
  • バンパー広告以外にもメニューが豊富で目的に合わせて選ぶことが出来る
  • ブランドリフト、サーチリフト調査が無料で行える場合がある
  • 動画アクションキャンペーンという新しいメニューも登場


YouTube広告は広告メニューが豊富であり、非常にさまざまな選択肢から選ぶことができますが、その分最適なものを選ぶのは難しいかもしれません。

また動画アクションキャンペーンのような、新しいメニューの効果はどのくらい期待できるのでしょうか。

上記のようなことも含めて、広告のプロと一緒に検討いたしませんか。


ご相談はお気軽にCMの窓口から。

GooglePremierPartnerの廣告社が対応させていただきます。

お問い合わせ

テレビCM・ラジオCM・YouTube広告・シネアドに
ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください